メニューを開く
戻る

矯正歯科



受付の風景

矯正歯科とは

歯並び、噛み合わせが悪いと…

  • done 虫歯・歯周病のリスクを高める
  • done 成長中のお子様の場合は、あごの骨の正常な発育を妨げてしまう
  • done 食べ物がよく噛めないため、消化や吸収に悪い影響を与える
  • done 正しい発音や発声ができない
  • done 口元を手で隠して笑うなどの精神的なコンプレックスを持ってしまう

など、様々なことが起こります。

矯正治療は見た目を美しくするのはもちろんですが、このような問題を解決することで快適で健康な生活に大きく近づきます。
矯正治療には、小さな矯正~全体的な矯正まで、さまざまな種類があります。

矯正装置の種類

メタルブラケット
メタルブラケット

治療期間

見た目

特徴

矯正治療のもっともクラシックで基本的な装置といえます。見た目は目立つものの、薄く丈夫であり、比較的短い治療期間で治療を終えることができます。料金もお求めやすいことがメリットです。

セラミックブラケット
セラミックブラケット

治療期間

見た目

特徴

形状はメタルブラケットと同じですが、色・質感ともに歯に近いセラミック素材でできているため外見が緩和されます。ただし、ワイヤーは同じであるためまったく気づかれないというわけではありません。

マウスピース矯正
マウスピース矯正

治療期間

見た目

特徴

マウスピース矯正は固定式の装置ではなく、取り外しが可能なマウスピース型装置です。装置は透明なため、見た目にはほとんど気付かれず、食事のときは取り外すことも可能です。ただし、お口の状態によって適用できない場合もあります。

MTM(部分矯正)
部分矯正

治療期間

見た目

特徴

1本~数本の歯並びだけを整えたいという方に最適な治療です。また、治療期間が短いこともメリットの一つです。

歯を抜かない矯正
マルチループアーチワイヤー

当院ではマルチループを用いた矯正治療(MEAW)を行っています。 このMEAWの意味は、ループを使って自由に歯を動かすことができるワイヤーという意味です。 複雑に曲げられた特殊なワイヤーを使います。

歯ならびの乱れに沿ってワイヤーを曲げ、小さなループを作ることでそれぞれの歯を自由に移動させることができます。

メリット
➀磨きやすくなる
②虫歯・歯周病の予防につながる
③見た目がきれいになる

矯正治療の時期
永久歯が生え揃う中学生からが適応となります。

治療費について
700,000円~
治療期間・難易度によって金額が異なります。

PMTCの流れ

STEP1. 初診時(カウンセリング)

患者さまの歯並びやお口の中の状況など気になるところやご希望をお伺いし、矯正治療の流れについて説明いたします。

STEP2. 精密検査

診断のために上下の歯型やかみ合わせの型を取ります。必要に応じてレントゲン撮影を行います。

STEP3. 治療方針のご説明

模型やレントゲン写真の分析結果を元に治療方針の説明をいたします。カウンセリング後、ご希望に添えるような治療を行います。

STEP4. 初期治療・親知らずの抜歯

矯正治療上、歯の動きの障害になる虫歯や親知らずがある場合、治療および抜歯を行います。

STEP5. 装置装着

・ブラケット装着
ブラケット装着上下すべての歯にブラケットを装着します。装着後、上下の歯型を取って模型を造ります。
・ワイヤー装着
ワイヤー装着模型上でお作りしたワイヤーをブラケットに装着します。この日から数日間は歯の痛みを感じることがあります。

STEP6. 定期的な通院

2週間から1ヶ月に一度くらいの間隔で定期的に通院していただき、歯の動きに合わせたワイヤーの調節を行います。一般的な矯正治療では、1〜2年の治療期間がかかります。

STEP7. 保定

歯の移動が終わったら、後戻りを防ぐための装置を入れます。

お気軽にお問い合わせください。
WEBからは24時間いつでもOK!

医院風景