メニューを開く
戻る

PMTC



受付の風景

PMTCとは?

PMTCとは、歯科衛生士が専用の機械とペーストを使用して行うお口のクリーニングです。

普段の歯磨きでは、磨き残しを作らず歯の隅々までキレイにすることはとても困難です。そこで、PMTCによって歯ブラシの届きにくい歯の裏側や奥歯、また歯と歯の隙間といったところを優しく・丁寧に清掃していき、虫歯や歯周病を予防します。

また、ご希望の患者様にはエアフローと呼ばれる専用の機器を用いて、歯の表面に小さなアミノ酸の粒子を吹き付け、表面がツルツルになるまで磨き上げていきます。これにより、紅茶やコーヒー・タバコをたしなむ方も、歯に付着した着色汚れを落とすことができます。

当院では、次の3つの目的のもと、患者様へPMTCをご提供いたします。

  • done 虫歯や歯周病にかかるリスクを減少させ、将来残せる歯を増やす
  • done 歯磨きでは取れない口内の着色汚れを取り除く
  • done 口の中の嫌な臭い(口臭)を予防・改善する

PMTCは、多くの患者様より「お口の中がスッキリして、とても気持ちいい気分になった」とお喜びをいただく、当院でも人気の診療メニューでもあります。

PMTCで得られる4つの効果とは?

1.虫歯の予防効果

細菌性バイオフィルムを破壊してプラークを取り除きます。また、フッ素コーティングは汚れの再付着を防ぎ、虫歯予防に貢献します。

2.歯周病の予防・改善効果

歯面から歯肉縁上、また歯肉縁下1~3mmのプラークを除去することで、歯肉炎などの症状を改善します。また、歯肉への刺激によって歯肉自体が引き締まってくるため、歯周病予防につながります。

3.歯質の強化作用

研磨用ペーストに含まれるフッ素の作用により、歯の再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯の表面(エナメル質)が強化されます。

4.審美性の向上

タバコ・コーヒー・紅茶などによって沈着した歯の色素を取り除き、光沢のある本来の色へと回復します。また汚れが付着しにくい口内環境を作ります。

PMTCの流れ

STEP1. 歯面と歯の隙間の清掃

歯面に研磨ペーストを塗布し、専用のブラシやチップを使ってお口の中を清掃します。歯磨きで落とすことのできない歯石や着色汚れも取り除いていきます。

STEP2. 歯面の磨き上げ(ポリッシング)

歯面研磨材を塗り、つるつるになり光沢が出るまで丁寧に優しく磨き上げていきます。

STEP3. 仕上げのフッ素コーティング

歯の再石灰化を促進し、抗菌作用もあるフッ素をお口全体に塗布し、PMTCの仕上げを行います。 その後、必要に応じて患者様へ適切なブラッシング方法を指導したり、正しい食生活についてご提案し、清潔な口内環境を維持していけるようサポートします。

お気軽にお問い合わせください。
WEBからは24時間いつでもOK!

医院風景